高配当 優待 割安株日記

このブログの内容は個人の見解、意見であり、買いを推奨するものではありません。あくまでも100%自身の判断、責任で投資を行ってください。また、記事の内容も正確性を保証できるものではありません。上記をご理解の上、ブログを楽しんでいただければ幸いです。

【通期上方修正 増配】1419 タマホーム

開示内容、

 

 

 

 

 

1419 タマホーム (東1部、5月(11月不定期)配当 5、11月優待)

 

 

 

 

 

 

zoukibayashinonaka.hatenablog.com

 

 

 

業績予想の修正および配当予想の修正(増配)に関するお知らせ

売上高 205,000百万円 前回予想比 +2.5%
純利益   4,600百万円 前回予想比 +7.0%

一株純利益     155.53円 前回予想比 +6.9%

配当金        70円 前回予想比  +10円

https://disclosure.ifis.co.jp/data/disclose/19/20200204/140120200204456490.pdf

 

 

配当向性45.0%とちょっと高めですが、

前回予想よりは低くなりました

 

 

内容としては、地方限定商品の利益率が改善されたこと、

注文住宅、戸建分譲、オフィス、サブリースともに順調に推移していること。

今後力を入れていくとしていた、リフォーム事業に関する記述はありませんでした。

3Q決算での報告に注目です。

 

 

 

 

 

また、前回紹介したようにタマホームは機関による空売りが多い状況

開示翌日はストップ高近くで寄りましたが、

そこから一気に株価を落とされました

もちろん、機関の空売りでしょう。

5日の空売り状況は

モルガン・スタンレーMUFG 0.890% +0.260% 262,163株 +73,800

 

JPモルガン証券 1.380% +0.180% 407,900株 +53,700

 

と枚数を増やしています。

正直JPモルガンは無視してもいいです笑

ですが、モルガン・スタンレーには注目!

翌6日にも

モルガン・スタンレーMUFG 0.920% +0.030% 271,563株 +9,400

 

と若干増やしています。

詳細はこちら

https://karauri.net/1419/

 

個人による空売りを誘導して逃げ切ろうという意思が見えるような気がします。

もしかすると、株価は窓埋め水準まで落とすかもしれません。

今後の機関の動きには要注目です。

 

 

 

 

 

以上の内容は、個人の見解、意見であり、買いを推奨するものではありません。あくまでも100%自身の判断、責任で投資を行ってください。また、記事の内容も正確性を保証できるものではありません。上記をご理解の上、ブログを楽しんでいただければ幸いです。